読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もじあそび

茨城県つくば市在住の駆け出しフリーライターのページ。お仕事の依頼、お待ちしております。

“運命の一冊”を探すあなたへ…。手帳を3タイプ別に分類してみた

f:id:hurrymic:20161227194808j:plain

https://pixabay.com/ja/

 

ビジネスマンの必需品・手帳。用途に応じて使い分けると、仕事をする上で心強い“相棒”になってくれます。今回は手帳を3タイプ別に分類してご紹介。おすすめ手帳ブランドもまとめてみました!

 

ひとくちに手帳と言ってもその幅は広い!

 

f:id:hurrymic:20161227194856j:plain

https://pixabay.com/ja/

スケジューリングやタスク管理…。取引先との約束を守ったり、仕事の優先順位を確認する上で重宝する手帳。仕事をスムーズに進める上で、なくてはならないツールです。

 

次々と訪れる仕事を的確に行なうには、自分にあった手帳を選ぶ事が大切。まずは手帳を3タイプに分類し、そのメリットをご紹介します。

 

マンスリー型手帳

 

オーソドックスなタイプの手帳。見開き1ページにまるまる1ヵ月分の日付が表記されています。記入欄がブロック型なのが特徴。1ヵ月に渡って業務を行なうなど、1つのタスク完了までに数日、あるいは数週間に渡る方におすすめです。

 

日付欄以外にも、余白にメモやTO DOリストを書くスペースがあるものも。遊びの予定を書き込むなど、プライベート用にも重宝します。

 

レフト式手帳

 

見開き1ページの左側に1週間分の日付が並んでおり、さらに時間ごとに区切られた罫線が横に伸びているタイプ。右側にメモ欄があるのが一般的です。

 

手帳の種類によって8〜23時まで時間が記入されているタイプや、朝6時から予定を書き込めるタイプが存在。30分〜1時間単位でタスクを記入できるので、1日のスケジュールを細かく記載したい人に便利

 

バーチカル型手帳

 

レフト式手帳同様、見開き1ページに1週間分の日付が並んでいるタイプです。レフト式が時間軸が横に伸びているのに対し、こちらは縦に時間軸が伸びています。

 

レフト式を選ぶか、バーチカル式を選ぶかはそれぞれのお好みでOK!時間単位での業務遂行がメインな人、1日の予定を時間で把握したい人は是非。

 

もっと業務をスムーズに!おすすめ手帳ブランドは?

 

f:id:hurrymic:20161227195104j:plain

https://pixabay.com/ja/

ある程度手帳のタイプが分かったところで、今度はおすすめの手帳ブランドをご紹介します。

 

色が鮮やかなもの、シンプルだけど記入欄が大きめのものなど、各社さまざまな手帳を販売しています。自分が「素敵!」と思える物を選んでくださいね。

 

もはや老舗!「手帳の高橋」

 

手帳ブランドとして名高い「手帳の高橋」。公式サイトで「手帳は高橋」と自らうたっているように、知名度はかなりのもの。1954年に設立し、60年以上愛されてきた老舗手帳メーカーです。

 

1月から始まっている手帳や、4月始まりの手帳も販売されています。とにかく種類が豊富です!手帳ビギナーはまずこのブランドから購入してみてはいかがでしょうか?

 

www.takahashishoten.co.jp

日本能率協会生まれの「NOLTY」

 

一般社団法人日本能率協会の手帳ブランド・NOLTY。ものづくり支援活動や講師派遣等の人材育成などを行なっている社団法人なので、ユーザーの「欲しい」を理解した手帳が多め。

 

マイペースさを売りにした「ユー」や成熟したビジネスマン向け「ウィック」など…。シリーズ名がユニークなものがたくさんあります!

 

nolty.jp

肩肘張らない「ほぼ日手帳

 

ウェブサイト「ほぼ日刊イトイ新聞」からは、カジュアルさを全面に出した「ほぼ日手帳」が販売中。手帳の外装が個性的なもの、かわいらしいものなど、ファッションの一部として楽しめるのが魅力的。

 

デザインはどれも目を引く物ばかり。クリエイティブ志向の方、プライベート用に手帳を持ちたい人は要チェック!

 

ほぼ日手帳 2017

 

手帳用アイテムにもこだわりを持って!

f:id:hurrymic:20161227195549j:plain

 https://pixabay.com/ja/

手帳を持つ事でタスクの抜けを防げますが、それ以外のアイテムを使う事で、手帳を素敵に使いこなせます。皆さんのビジネスパートナー・手帳をより有効活用するために、メリットの高い手帳アイテムをまとめてみました。

 

手帳のマストアイテム・付箋紙

 

長らく手帳を使っていると、手帳に書き込むだけではスケジュール管理が追いつかない事が。そんな時は、付箋を使うとより手帳を有効活用できます。

 

付箋紙は常に鞄に忍ばせるなど、持参しておくとベスト。書き込みスペースが足りずに困った!という事態を未然に防止できますよ。

 

手帳カバーでマンネリ化を防止せよ!

 

そのまま手帳を使っていてもいいですが、手帳カバーをいくつか取り揃えておくと“飽き”がきません。ゴージャス感の出る革製の物や、たくさんポケットがついたものを活用し、手帳をよりグレードアップしていきましょう。

 

また、包装紙を手帳の大きさに切って手帳カバーにするのも◎。シールを張る、花や動物柄に切り抜くなど、自己流カスタマイズを施すことも可能!リーズナブルでオリジナリティのある手帳が完成しますよ。

 

 

自分に合った手帳を選んで働き力UP!

 

ライフスタイルに合わせた手帳選びをする事で、時間管理がぐんとうまくなります。書店などで実物を手に取ると、自分との相性がよく分かるはず。

 

もうすぐ2017年。新年を迎える前に、自分が「いいな!」と思える手帳を発見・購入してみてはいかがでしょうか?

 

docs.google.com